鈴菌に感染してしまったよ。

技術のHonda

 

芸術のYAMAHA

 

漢のKawasaki

 

そして

変態のSUZUKI

これわたしが言ってるわけじゃないからね。)

 

今、125ccのバイクが売れに売れまくっているらしいですね。

(Bike)

(kanban)

(Bike)

 

Here we go♪(ブンブン)

 

どうも、看板とバイクが大好きてっちんです♪

ちなみにタイトルの鈴菌とはSUZUKI(自動車/バイクメーカー)をこよなく愛する人に感染するウィルスである。

感染者ある種のバイクや、時にはある種の自動車を熱狂的に愛するようになる ...

鈴菌」と名づけられており、あたかも細菌による感染症のように誤解されがちであるが、近年の研究でウィルス性の疾患であることが明らかになっている。

(↑まさか気が変わってSUZUKIのバイクが欲しいのでは?)

 

その通り!

 

バイクの新車カタログみてたら、すっごく欲しくなっちゃいましたよ。

 

GSX250R

全長2,085mm /全幅 740mm / 全高1,110mm

これ見た目も性能も最高です。

 

まず車格が250ccのクセにGSX-R1000Rよりもデカいので存在感あり♪

デザインは2017年にグッドデザイン賞取ってるだけあってカッコいい~!!

 

メーターはデジタルメーターで視認性も良く"ギアインジケータ"があるので何速なのかも一目瞭然。

(よくやっちゃうんだよね、何速になってんのか分かんなくなっちゃうこと。)

 

エンジンは中低速トルクに重きを置いてるらしく、80㎞ぐらいまではかなり気持ちよく吹き抜けるみたい。

 

街乗りとか狭いワインディング等において、とても扱いやすいらしいです

女子にももってこいの一台!

(ちょっと重たそうだけど。)

 

そして、

二ダボ(CBR250RR)やR25(YZF-R25)に劣るわけでもないのに、

 

新車価格はにゃんと

消費税抜き)499,000円

 

 

やるね!SUZUKI♪

 

この価格で新車ってなかなか乗れないよ~。

 

 

GSX250Rがあれば、、、

 

・・・・・

 

 

‐「一体、そんなことをして何の得があるんですか・・・・この歳になると仕事以外で命を賭けるのはバカバカしくてね」

 

‐「クルマ乗りの方はみなさんそうおっしゃいます。・・・・ポルシェの方は違うと思ってたんですがね」

 

‐「ほーっどう違うんです?」

 

‐「誰でもポルシェを速く走らせるわけではない。つまり・・・バイクに近いのではと・・・・・」

 

‐「・・・・・。」

 

‐「おたくはどんなバイクに乗られるのですかな。・・・カタナ?GSX250Rですか・・・ああっ、名前だけは知っていますよ」

 

(バイクがクルマより速いだと―!?)

 

 

ポルシェと勝負できるかもしれない。ムフフ♪←できないよ!

 

 

・・・・・

 

( 現実 )

 

親方「どう、安くて良い感じのセローは見つかった?カッコイイだろセロー」

 

てっちん「・・・・えっ?(全然、乗りたくないんだけど)

 

 

おわり